ひるねしたい

師匠

木曽駒に行ったついでに、
実は知り合いが増えた。

まずはいい感じの老夫婦。この人たちとは宝剣もご一緒した。
木曽駒の頂上で出会い、
宝剣登りたいけど一人じゃ怖いです、と言ったら一緒に登ってくれた。
あの2人がいなかったら、滑落事故率全国No.1の鎖場なんて登る勇気なかった。

あと、エキセントリックな感じの青年Aさん(29)。
千畳敷で写真を頼まれ、お互い一人だということでちょっと話していたら、向こうはなんと京大R学研究科卒らしい!
それはそれで別れたんだけど、
帰りにたまたま名古屋駅で出会ったのでご飯を一緒に食べた。

知らない人についていくな!という声が聞こえてきそうですが、
宝剣岳で誘拐しようとしたら全員落ちて死んじゃうし、
セントラルタワーズのレストラン街くらいなら知ってる場所だし駅とくっついてるし、まぁいいでしょう。2人とも赤眼鏡で、売れない漫才師みたいで面白かった。

短い間だけだったけど、
この青年の話が面白かった。

デカルト座標系で、
私の既存の知り合いの分布がy>0(第1象限、第2象限)にあるとすると、
x<0,y<0(第3象限)に入っちゃうような人だ。

「君みたいなタイプの人は初めてだ」
と言われたけど、私も
「その言葉そのままAさんに返します」と言った。

そんなこんなで、連休だったせいもあって学生以外の人がたくさんいて、しかもそのうちの誰かとお近づきになれたというのは大きな収穫だった。
なぜ今こういうことを思い出したかというと、秘密。

他にもたくさんの人と言葉を交わした。
窪塚君に似たかっこいい駅員さんとも出会えたし何かと楽しい旅でした。
あと、中央線最高。

70日も続いた夏休みに終わりが来るなんて。
[PR]
by yasaiseikatsu10 | 2005-09-30 08:45 | わーい
<< おはなし 私、飛んでる! >>



はるですね
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧