ひるねしたい

おじさんフェチ

ここのところ、徹夜 or 2時間睡眠 というのが続いています。
そもそもロングスリーパーな私なので、こんな生活長続きするはずがありません。

今日はゼミがあったので、昨日はその準備をしていました。
図書館が閉まったので、
おうちに帰って続きをやることに。

ところが、なかなか始めきれない。
なぜか手のかかる料理を作ってみたり、
掃除を始めてみたり、
はたまた長らくごぶさただったピアノを触ってみたり、
ゆっくりお風呂につかってみたり、
何やかやとやってたらすでに2時。
やっとパソコンを開き、
やばい、始めなきゃ、
始めなきゃ・・・・・・

って感じで頭が朦朧とし始めた頃。

聞いたのです。

神の声を。




「そんなんやんなくていいって」




いや、そんなわけないでしょう神様・・・・・・




「やったってしゃーない、しゃーない。」



え?


ほんとに?



だよね、そうだよね。

やったー!




っていうことで、そのままゴートゥーベッド。
目覚めると、あれ、明るい・・・・・・

そろそろレジュメ書いた方がいいかなー


「眠いならまだ寝ときなよ。」



そうだね、寝ようっと。


次に目覚めたのは朝10時。
こんなに寝たのはいつぶりだろう、すごく清々しい。
あ、レジュメ書いてないや。
これはばっくれるしかないな。
何って言い訳しようかなー。
「インフルエンザで寝込んでました」
でもこれじゃ、他の授業出てるの目撃されちゃダメだしなー。
「急用で北海道にいます」
じゃあ昨日のうちに連絡しろよ。
「今日ゼミあるって知りませんでした」
や、さすがに。

え?
もしかして、
言い訳が見つからない?!

うっそーん。

言い訳がない=出るしかない But レジュメはない

やばいなー、どうしよっかなー。
どうする自分。
などとうつらうつら考えながら、とりあえず2限に出、3限に出、いよいよゼミの時間が近づく。







時は飛んで18:00。

「まあ、何にせよモノを作るのって楽しいもんだからさ、この年金の論文も楽しんで作ってね。」

そんな先生の言葉で、無事ゼミは終わりました。
責められることなく。
いつものように、ほのぼのと。

さて私はどうしたのでしょう。
それは秘密。
自分って意外と器用なやつかもしれないと、
人生でほとんど初めて感じた一日でした。

ありがとう神様。

いっぱい寝れて幸せだったよ。
[PR]
by yasaiseikatsu10 | 2006-01-18 21:52 | ものぐさ
<< かんたんくっきんぐ オレンジペコー >>



はるですね
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧