ひるねしたい

雲取山

c0055123_19281372.jpg


曇り空のなか、
行ってきました。
物好きな人もいるもので、今回は、珍しく一緒に行ってくれる人がいます。
二人になるだけでこれほどきゃぴきゃぴ楽しくなるとは。
相手の方も結構楽しんでくれたらしく、また山に行こうと話しています。
ついに、登山友達ができそうな予感…?

出町柳からバスに揺られること、約1時間半。

基本的に杉の多い山でした。
6,7割は沢沿いの道。
沢をわたったり浅い沢を歩いたりしつつ、植生や露頭を楽しんだ登山でした。

c0055123_19331479.jpg
c0055123_19332975.jpg
c0055123_19334550.jpg
左にいるのは同伴者さん。これからこの沢を渡ろうとするところ。この位の幅のところを幾度となく渡りました。
c0055123_19595293.jpg

画像がきたない。

人は、初めのほうに3人のおばさんが下りてくるのに出会っただけ。

帰ってきてから、
近所をうろうろしてたら懐かしい草花にたくさん出会った。
ふきのとう、つくし、よもぎ、ゆきのした、かんさいたんぽぽ、かたばみ、すみれ、エトセトラ。
まだ薪を使っている家もたくさんあった。
花脊の里をぶらりと歩くだけでも、たのしい。

c0055123_19462834.jpg
c0055123_1946422.jpg


こんな気軽に北山を楽しめるなら、毎週でも、授業のない平日でも、来ていいかもしれないと思いました。
雲取山、キャンプできそうなところをチェックしてきたので、
数日間泊まってもいいかも。人も来ないし。
いい山です。
[PR]
by yasaiseikatsu10 | 2006-04-22 19:51 | わーい
<< 目の本質は涙にある 血の先にて >>



はるですね
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧